小園麻貴

【パニック・うつ・人間関係が得意分野です♪】
「一般社団法人パラダイス・バード代表理事」

出身地

東京都

趣味

ウクレレ、ピアノ

経歴

1976年生まれ。東京出身。

法律事務所にパラリーガルとして10年従事し、その後一般企業で企業法務を担当。

その間に自身の身にパニック障害やうつを発症したのを機に心のことを学び、

経験者カウンセラーとして心理カウンセラーやセミナー講師として従事してから7年目を迎える。


【学歴】

●アメリカメリーランド州・私立高校中退

●東京都立高校卒業

●法政大学法学部法律学科卒業


【職歴】

高橋 信法律事務所

●弁護士法人AITS

●株式会社タニタ(契約社員・法務課所属)

●パラダイス・バード(心理カウンセラー・個人事業主)

●一般社団法人パラダイス・バード設立


【これまでのカウンセラー活動】

■個人カウンセリング(対面、電話、スカイプ)

○2014年12月〜個人カウンセリングをメインに活動。

述べ1000人以上のクライアント様(パニック、うつ、不安障害等)とお会いする


■オンラインサロン・倶楽部MAKI

○2017年7月より、0期、1期、2期、3期、4期と主催運営(毎月シェア会)


■極楽鳥花「わたし」を生きるカウンセラー養成講座

○2018年4月〜0期・1期・2期・3期・4期と5期に亘りカウンセラー養成講座開催


■ポッドキャスト「パニックさんのココロのお守り」

○2018年6月〜2019年6月まで、無料で聴けるネットラジオ・ポッドキャスト「パニックさんのココロのお守り」を配信(36万ダウンロード)。


■セミナー、トークショー関連

●2018年7月 「わたし」を生きるワンデーセミナーin東京開催

●2018年8月 「わたし」を生きるワンデーセミナーin福岡開催

●2018年10月 「わたし」を生きるトークショーin大阪開催

●2018年12月 ポッドキャスト公開収録

●2019年3月  個人事業向けコンサルMY LIBERTY主催


■クラウドファンディング

2019年7月に行われるJapan Expo in Parisへパニックさん、フリーランスナースとともに

素人モデルファッションショーに出演するためのクラウドファンディング100%達成。

https://camp-fire.jp/projects/view/120847


■Japan Expo in Paris 2019にてファッションショー出演

https://vimeo.com/358569407/61f5e95032


■監修

●諒設計アーキテクトラーニング

「行動心理カウンセラー」テキスト監修

https://www.designlearn.co.jp/koudo-shinri/

●SARA school JAPAN

「行動心理カウンセラー」テキスト監修
https://www.saraschool.net/mentality/koudo-shinri/

 


■一般社団法人パラダイス・バード設立

プロフィール

一般社団法人パラダイス・バード代表理事。

プライベートでは小学生息子と中学生娘の二児の母。

全国及び遠くはヨーロッパなど海外のクライアントもいるため、

現況に鑑み、現在はオンラインでカウンセリング、 そのほか、カウンセラー養成講座やオンラインサロン、

その後のクライアント達の次のステップへと応援すべくビジネスコンサルも手がけている。

そして、「心理カウンセラー」と「悩みを抱えるすべての人」を繋ぐことで、様々な状況下にいる人への笑顔に繋ぐべく、

2020年11月一般社団法人パラダイス・バードを設立し、

持続可能に生きる人々/持続可能に生きる社会を応援する活動をしています。


現在、カウンセラー活動のほか、

「多くの人の笑顔につなぐ」ことを広く伝えたく、

・一度退いてしまった(諦めてしまった)

・資格はあるもののどう活かしたらいいのか分からない

というカウンセラーやセラピストの育成(マインド・ビジネスコンサル)を行ない、

カウンセラーやセラピストが持続可能な働き方を構築すべく

みなさんが自分らしく働ける育成にも力を注いでいます。

お気軽にお問い合わせください^^

メッセージ

「パニックやうつを自ら手放すカウンセリング」をメインに活動しています。

その中で一番伝えていることは、「パニック(うつ)は克服するものではなく手放すもの!」ということです。

私自身も13年という期間、深い暗闇の中を模索するようで、精神科の閉鎖病棟にも入院することがありました。

そして、この先の人生は惰性で生きなければならないと、発作に怯え、外出もままならず、

幼い子供を抱えて自分を責める日々を過ごしていました。

▶︎自分の人生は自分で選べる!選んでいる!

▶︎闘う(克服)を目指すことよりも手放す方がいい

このような「気付き」が何よりも自分を自分らしく生き、

怯えて暮らしていた状態から自分自身の「捉え方」や「在り方」を軌道修正することで、

人はいつからでもいくらでも何度でもスタートできるということをカウンセリングを通し伝えるようになり現在に至ります。

生まれ変わるなら生きているうち

です。

そのたった一度の“今”という時を

悩みに支配されずにみなさんらしく歩む“道しるべ”としてお待ちしております。



お申込み先

以下のカウンセラーのサイトよりお申込みください。

リンク

次の記事

大坂優子