石井浩二

【うつ・パニック・精神疾患・人間関係・仕事上の悩みごとが得意分野です】
「心理療法で、「生きる」をもっと楽しく。」

出身地

広島県

趣味

音楽鑑賞、旅行、カメラ、ギター、ドライブ、料理

経歴

1961年広島県生まれ。

広島修道大学
聖徳大学 心理学部

自動車メーカー 人事部労務管理で17年間社員のメンタルヘルスをはじめ

社員のあらゆる問題解決に関する業務を担当。

管理職になっても面談は継続。

相談内容は、仕事上の諸問題はもとより、

人間関係、ハラスメント、病気、借金問題、恋愛・夫婦問題、その他あらゆる問題に対処。
(面談・相談は延べ20000人以上にのぼります)

会社在籍中、自身が躁うつ病にり患し、1年半もの長期にわたり入院後、復職叶わずやむなく退職。

寛解後、通信制大学の心理学部で心理学を基礎から学び直しました。

専門は臨床心理学と心理療法。研究テーマは「認知行動療法」。

●JADP認定メンタル心理カウンセラー資格
●JADP上級心理カウンセラー資格
(JADP:一般財団法人日本能力開発推進協会)

面談・カウンセリング人数 延べ20000人以上の実績を持ちます

プロフィール

大学卒業後、自動車メーカーに就職 人事部で労務管理、

主に社員のメンタルヘルス等諸問題相談窓口での問題解決の業務を17年担当しました。

面談・相談人数は延べ20000人以上になります。

(管理職になっても面談・相談は続けていました)

この時、仕事関係はもちろん、

人間関係、金銭問題、病気、恋愛問題、プライベートまで

様々な問題の解決に当事者と一緒になって解決に導いてきました。

この経験が私のカウンセラーとしての基礎となっています。

しかし、私自身が躁うつ病にり患し、1年半の入院ののち、退職を余儀なくされました。

その後、通信制大学の心理学部で心理学を基礎から学びなおし、

会社員時代の経験と、のちに取得した資格をもとに「心理カウンセラー」として独立。

現在に至ります。

得意分野は心理療法で、中でも認知行動療法は大学からの研究テーマでもあり、

特に力を入れているところでもあります。

心理療法というと、うつ病などの重い精神疾患のためにあるものと思われがちですが、

実はそんなことはないんです!

なんとなく気分が晴れないといった病気一歩手前の方から、

投薬治療を必要とされる方まで、幅広く対応させていただいております。


現在では認知行動療法を含む心理療法の多くは

薬物療法に勝るとも劣らない治療方法として科学的にも認められ、

その存在価値を大きくしています。

「カウンセリングは病んでから受けるものではなく、病む前、なんとなく気分が晴れないうちに気軽に行くもの」

というカウンセリングの新しい価値観を作る活動をしています!

私は非常に多趣味で、年の割に若く行動力があります!

見た目通りの「優しい紳士」を気取っています(実際は気さくなおじさんかも♪)

なので、気軽にお声がけいただけるととてもうれしく思います!

メッセージ

カウンセリングはオンラインで全国対応します。

(Zoom、Skype、LINE、メール、電話等)対面は広島または近県(ご相談ください)

専門は心理療法のうち認知行動療法です。

認知行動療法といっても細分すれば十数種類あります。

病気の種類、原因の種類によって使い分けますのでまずはご相談ください。

いろんな問題で精神疾患にり患している、

またはそれに近い状態にあり、とても辛い思いをしているあなたに。

問題には必ず原因があり、根っこがあります。

それを明らかにして解放してあげることによって必ず未来は開けます

問題は必ず解決します!

薬だけでは治りません。
(投薬治療を否定するものではありません)
かと言って気持ちを吐き出すだけでも治りません。

薬物療法、心理療法、家庭療法をバランスよくそして正しく用いることによって、

あらゆる問題は必ず解決し寛解に導くことができます。

病気の症状なのか?薬の副作用なのか?判断が難しいのが現状です。

かといって断薬も想像を絶する苦痛を伴います。

主治医と連携しながら心理療法で徐々に断薬し、

病気も寛解させるという方法がもっとも自然です。

薬を手放したい人も是非ご相談ください。

自動車メーカー(会社員)時代の人事部での経験、大学での研究を通して幅広いお悩みに対応いたします。

ぜひ一度ご相談くださいませ。

お申し込み先

以下のカウンセラーのサイトよりお申込みください。

リンク

前の記事

会員カウンセラー募集

次の記事

山﨑明子